スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

労使協定締結の確認方法

労使協定とは、何でしょうか?

法定労働時間(1日8時間、1週間で40時間)を超えて、労働する場合や、休日労働をする場合に、必要な協定です。
労働者(労)と使用者(使)が、締結するため、労使協定と呼ばれています。
労働者に労使協定が周知されていればいいのですが、労使協定を結ばずに、違法に、労働させている企業があります。 自分で労使協定の締結の有無を確かめる方法を下記に記します。

(対応策)会社の所在地を管轄している労働局宛に行政文書開示請求をおこなうことで、調査して頂けます。行政文書開示結果通知は、労基署に企業の法違反を申告する場合、とても有力な証拠となります。

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://shingo14.blog46.fc2.com/tb.php/347-96324848

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。