FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

新興市場の株式投資という記事から紹介 一部加筆修正

クリップコーポレーション(4705)について分析していきます。

事業規模が縮小しています。低調です。なのに、役員報酬総額は、増加しています!!

平成25年3月期の業績
(売上高)48億6,800万円 (昨対比マイナス1.7%)
(営業利益)9億7,500万円 (昨対比マイナス5.9%)
(経常利益)9億7,900万円 (昨対比マイナス7.4%)
(当期純利益)5億6,900万円(昨対比マイナス8.2%)


【事業内容】

①学習塾の運営(51.9%)
小中学生向けに個別指導の学習塾を展開している 
②サッカー教室(46.2%)
利益の62%はサッカー事業で稼ぎ出している。会員数が徐々に減少 
③弁当宅配事業
営業損失が続いている

新規事業の弁当の前は住宅関連だったようだ。

【事業の強み】

学習塾の中では原価率が最も低い部類に入る(強みと言えるのか分からないが・・・)

正社員166人 臨時雇用347人 平均勤続年数5.5年(ユニクロと同水準) 平均年収3,949,052円

【事業の弱み】

従業員の給与の少なさ、平均勤続年数の低さ 

インターネットでクリップコーポレーションの労働環境の悪さが多数指摘されているが、この噂は数字を見る限りあながち嘘とはいえないかもしれない。最近は、労基署の調査が入り、労基法違反がみつかったようです。

【競合について】

学習塾・サッカーともに競合が多数存在する。

【株主構成】

筆頭株主 平和堂22%(井上氏が代表取締役) 2位は社長の井上憲氏氏11% 
3位は、エフエムアール エルエルシー 10.01% 4位は専務の山下隆弘氏5.9%

井上憲氏氏の株式数が年々減少・・・徐々に株数を処分しているようだ。
最新版は、EDINETで検索できます。

(社内役員報酬)
報酬総額 1億1,200万円 基本 1億600万円 

賞与600万円 対象役員数 4名

取締役の報酬は、1人あたり年額2,000万円が上限だそうです。



(社内監査役)
基本 1,100万円 対象2名

(社外役員)
基本 200万円 対象2名

(役員の状況)

代表 井上 憲氏

専務 山下 隆弘

取締役 井上 壽美子・・・代表取締役 井上憲氏の配偶者

取締役(管理部担当兼マネージャー) 徳野 順一  

取締役 高山 俊昭

社内監査役 橋本 学

社外監査役(法律事務所所長) 川崎 修一

社外監査役(会計事務所員) 日々 大介

(会社情報)


【低調】スポーツ教室の生徒数減少。塾教室は学習指導要領の改訂を追い風に伸びるが売上高は横ばい。
不採算塾の閉鎖や統合を進めるも、スポーツ教室の不振響き微減益。総塾数は約110で前期と同水準だ。

【生徒数確保】訪問営業による事業説明、および学習塾への入会活動を強化。教室当たりの収益性を高める。


【資本政策】

03年に1.5分割

【財務分析】

財務はいたって健全 キャッシュリッチ企業

ネットキャッシュ32.2億(うち有価証券8.3億)
有価証券の内訳(株式2.3億 他は国債)

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://shingo14.blog46.fc2.com/tb.php/346-67e8b727

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。