FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

大東建託 提訴 遺族の悲しみ

大東建託の社員遺族が提訴 「超過工事費強要で自殺」

 超過した工事代金の一部を自己負担するよう会社に強いられて自殺に追い込まれたとして、マンション運営大手「大東建託」(東京)の社員だった谷坂聡太郎さん=当時(42)=の遺族が24日、大東建託に計約4千万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こした。

 同社は「訴状を見ていないので詳細は分からないが、谷坂さんに工事代金を負担させた事実はない」としている。

 訴えによると、谷坂さんは2002年に入社。静岡県藤枝市の支店に勤務していた際、05年に担当したマンションの建築請負契約で工事代金が当初より約3千万円増えた。会社側は超過した代金の一部約360万円を、谷坂さんが負担するよう念書を書かせた上で強制したとしている。

 金策に苦慮した谷坂さんは、精神的に追い詰められ07年10月に自殺したという。

 提訴後に記者会見した谷坂さんの妻ちえさん(30)は「会社は人を大事にしてほしい。二度とこんなことが起きないでほしい」と話した。

2009/11/24 20:02 共同通信より

コメント 

間違っても入社してはいけない企業といえるでしょう。
まさにDQN企業です。社員を大切にしてほしいという遺族の思いを受け止めて、今では、こういう悲しい出来事が起こらないよう改善されているのか不明です。

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://shingo14.blog46.fc2.com/tb.php/271-5f600f08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。