スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

国民年金未納分の対処方法 OKWaveの記事より抜粋

>国民年金の未納分は現在は支払いが出来ないが60~65歳の間に任意に国民年金に加入し、そのときの保険料で支払いをすれば未納分はなくなり年金を満額受け取れると知りました(間違ってますか?)。
未納分という考え方でなく、加入義務期間が40年という事です。40年間掛けて満額です。
加入義務期間がS16.4.2以降生まれの人は40年間ですので、不足加入年数がある限り65才まで任意加入制度で加入して加入期間を増やす事で老齢年金の受取額を増やす事ができます。
http://zana55.com/pention/kyoseikanyu.htm

国民年金(老齢年金)の加入義務期間は以下によります。
http://zana55.com/pention/ninikanyu9.htm
S16.4.2以降の出生者は40年間まで加入できます(厚生年金、共済年金加入期間を含む)。40年で満額の年金が65歳から支給されます。減額されますが60歳から受給を受ける事も可能です。
http://zana55.com/pention/roureinenkin4.htm
しかしこれは40年間加入した人の話で40年に満たない人は65歳まで加入期間が40年になるまで支払い義務が発生します。65歳までに40年間加入できなかった人は、老齢年金はかけた年数により減額されます。25年未満だと無年金になります。65才になっても40年に満たない人は、任意加入希望すれば70歳まで加入ができます(しかし収入がなければ国民年金を納められません)。20才から年金を連続して納めていれば60才で40年間になり年金の徴収が停止されます。40年に満たない人は年金支払いの督促状が40年に達するまでは65才にならない限り徴収が続きます。
65才時点で25年未満しか加入年数が無い人は無年金、それ以上で40年未満の人は減額された年金が支給されます。厚生年金や共済年金加入期間がある場合は積み上げ分の年金加算がされます。
http://zana55.com/pention/roureinenkin7.htm
おおよその老齢年金の受け取り額は以下のサイトで見込み額の試算できます。
http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

2年以上前の未納分は支払いができませんので、40年間に満たない分は65才まで40年に達するまでは支払う事になります。
女性の場合、就職、退職、再就職、会社員のご主人の被扶養者期間など加入期間が断続的になるため、加入期間の計算も複雑になります。
http://zana55.com/pention/joseinenkin1.htm
http://zana55.com/pention/joseinenkin2.htm

>現在未納分の支払いが出来ない状況でこのまま60歳になるまで何もしなくてもいいのか、社会保険庁(もしくは市役所)で何らかの手続きをしたほうがいいのでしょうか?
>また、このような場合他に対処の方法がありますか?
現行制度ではしなくてもいいと思います。
60才から65才までは任意加入できますので加入期間を増やす事ができ、65才以降の年金受け取り額を増やせます。

また、国民年金とは別に、年金受け取り型の終身型生命保険に加入して、年金を受け取る事も可能です。あるいは貸家による家賃収入や安定株購入による配当収入などで老後の生活費のなどを得る道もあります。
国民年金は満額でも現時点での月額が約7万円程度しか支給がされず、都会でアパート代を支払って生活できる額ではありません。夫婦で合算してもぎりぎりで、大病や入院でもすれば病院にもかかれない年金額です。配偶者がなくなれば、支給額が1人分になって都会でのアパート暮らしはできませんね。これが現在の日本の年金制度です。しかも、社会保険庁の不正操作や業務怠慢で加入期間や収入の減額処理で年金支給額が更に減らされてしま方が非常に多く発生している現状、その修正処理をする第三者委員会もノルマ(1週間で1人処理、しかも修正に応じて貰う為の年々も前の給与明細の提示を求められ殆ど却下される)を設定して本当にやる気も無いのが実態のようです。社会保険庁のサボタージュには困ったものです。政治家や大企業の高所得者の年金受給額は毎月100万以上でのうのうとしています。

| 生活 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://shingo14.blog46.fc2.com/tb.php/167-7333920b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。