スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

72の法則

『 資産倍増を計る為に役に立つ法則 』です。

つまり・・・
手元資金が100万円あったならば、運用利回りでどのくらいの期間で200万にする事ができるかわかる法則なのです。

計算の方法は、到って簡単です。

例えば・・・年利2%であれば、こういう式に当てはめられるのです。

■ 72 ÷ 2 = 36年

という訳で、100万円の手元資金を200万にしようと思ったら
年利2%の運用だったら、36年かかるという事です。

だから・・・
これが、例えば、今の銀行の預金金利だったらどうなるかと言うと・・・

今、だいぶ預金金利が高くなって、金利が0.1%ですから、
これをこのまま72の法則の公式に入れてみます。

そうなると・・・

■ 72 ÷ 0.1 = 720年!?

はい!預金金利0.1%で運用し続ければ、預金資金が倍になるまでに720年かかります・・・

| 経済用語 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://shingo14.blog46.fc2.com/tb.php/136-e69599d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。