スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

危ない会社の見分け方

今回は
危ない会社の見分け方を紹介します。

1,3年間連続赤字の会社。
 色んな状況は有るでしょうが、3年連続での赤字を
 出す会社は危険です。
 
2,社長が数字に弱い会社は危険。
 細かすぎても会社は成長しませんが、ドンブリ勘定の
 社長では危険。
 いずれ、何処かで破綻するケースが多いのです。

3,優秀な社員が連続で辞めていく会社。
 良い会社では、仕事の出来ないボロ社員から辞めて
 行きます。
 ところが、危険な会社では、その逆なんです。
 これは銀行さんがチェックする項目でも有ります。
 部下の女子社員に手を出し捲くる社長の会社では、
 良く発生するケースです。

4,支払いの悪い会社。
 責任感が薄く、支払い期日を守らない会社の行く末は
 知れたものです。
 これは人間関係でも同じですね(^^)
 借りたら、約束どおりに返済して当たり前ですから。

5,月商の3ヶ月以上の借金が有る会社。
 創業時(長くても3年程度)は別ですが、月商の3ヶ月
 以上の借金を持つ会社は危険と考えます。
 ましてや、年商と同額の借金を持つ会社では、
 どうしようも有りません。

6,社長が死んだ時(大企業は除く)
 大企業は、不慮の事態に備えていますが、中小企業
 では、そうは行きません。
 よって、社長の死亡=会社倒産ってケースが多い
 のです。

7,社長が、五十日(ごとうび)に、苦しい顔をしてる会社。
 五十日とは、毎月の支払日を指しています。
 社長が青い顔をしているのは、資金繰り・支払いに
 悩んでいる証拠です。
 その日に、社長&役員全員が社内に居ないのも危険
 です。
 資金調達で走り回っている可能性が有るからです。

8,明らかに法律違反をしている会社。
 今、流行の内部告発で、いずれ発覚する可能性が
 高いです。
 このような会社は水面下で非常に多いと考えられます。


9,手形での代金決済が多い会社。
 一つ、間違えますと、ある日、突然に倒産です。
 手形は出来るだけ、発行しない、受け取らないに
 限ります。

10,時代の流れに付いていけない社長。
 時代と法律は変化して当たり前です。
 その変化に付いていけない社長では、遅かれ、早かれ
 倒産します。
 30歳で独立開業しても、30年経過すれば、
 社長も60歳。
 頭も固くなっていますし、健康状態も怪しいものです。
 よって、企業30年節が成り立ち、倒産になる会社が
 多いんです。
 創業が古いから良い会社とは限らず、逆に怖い面が
 有るのです。

11,適正でない給与を支払っている会社。
 給与が不当に少ないと、優秀な社員は採用
 出来ません。
 仕事に見合わず、不当に多い場合は、社長の観る
 目の無さです。
 このような事を平気で行っている会社の将来は無い
 でしょう。

以上です。
スポンサーサイト

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(7)

仏教の意味

仏教とは
仏の教えだ。世間では、死んだ人間を仏と呼んでいる場合があるが、正確には、仏とは、釈迦を指す。つまり、仏教とは、釈迦の教えだ。この地球で、仏になった唯一の人物である。釈迦の教えは、弟子たちに受け継がれ、今日、経典として、残っている。でだ、悟りをご存じだろうか?悟りは、悟りの52位と呼ばれ、全部で52段階あり、この最高の52段の悟りまで到達した人を仏という。釈迦は、約2600年前にインドで、ある国の王子様として、生まれた。…続く

| 仏教 | コメント(0)

労基法違反事例紹介~東建コーポレーション~

東建コーポレーションは、2009年に民事訴訟が起きています。

この記事デス。
        ↓↓
<残業代2・8億円支払い求め提訴 東建コーポの元社員17人>
残業代や休日出勤の賃金が未払いだとして、名古屋市のマンション建設会社

「東建コーポレーション」元社員の男女17人が10日、

付加金を含めて総額約2億8千万円の支払いを求め、 福岡地裁に提訴した。


訴状によると、17人は営業開発部員として採用され、福岡や宮崎などの支店に勤務。
残業や休日の労働はないと説明されたが、1日に少なくとも14時間半は働き、
上司の呼び出しなどで休みも月に1日程度だった。

時間外賃金は極めて低い金額しか支払われず、全員が4月までに退職した。

原告代理人の光永享央弁護士によると、07年12月に名古屋東労働基準監督署から

是正を勧告されたが、元社員の申請に「通常の労働時間の概念をはるかに超えており、無理がある」

と全額支払いを拒んでいるという。

これをきっかけに、残業代回避マニュアルを作ったそうです。

残業代の支払いを抑えるために会社が作っていたマニュアルはA4判10ページ。

社員と直接、未払い残業代について面談する支店長ら向けに作った。

マニュアルには、「社員に(残業の)強要はしない」「社員自らが『未払い賃金がない』となるよう

語りかける」などと、なるべく残業代を払わなくて済む方法が書かれている。

さらに「絶対に威圧的にならないでください。不満が鬱屈している上に、

威圧的に指示されれば逆ギレされて労働基準監督署に相談される可能性が大きくなります。

そうなってしまったら、会社が書類送検されてしまいます」と解説もしている。

2007年に、労基署から社員への未払い残業代があると認定され、

時間外労働の割増賃金を支払うよう勧告された。

勧告を受け、同社は08年5月までに447人、約1億8千万を社員に支払ったという。

しかし実際には会社側は多くの社員と個別に面談し、「私には未払い賃金がない」と確認文書に署名・押印させていた。

社員にスムーズに署名させるのが、マニュアルの狙いだったようだ。会社側の姿勢に強く反発した一部の社員や元社員が、09年から10年にかけて相次いで提訴した。

(中略)マニュアルの内容について、同社は取材に応じていない。



どうでしょうか?騙されないためには、インターネットを駆使して、調べられる情報を得ておくことも大切ではないでしょうか。

以前に、2ちゃんねるの投稿で募集要項に月額197,400円以上(残業40~50時間相当分の仲介手当、及び資格手当を含む)
って書いてある、これは40~50時間分の残業代を含めて197,400円。
とありました。

転職サイトのエン・ジャパンの情報では、固定月給(60時間相当分の営業時間外手当を含む)+業績連動成果給制
月額263,000円以上+諸手当+業績連動成果給

※時間外労働は所属長の許可を得ない限り不可。
※月間60時間を越える時間外労働は不可。
とあることから、以前よりは、改善されたのかもしれません。

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(0)

DQN企業とは

DQN企業とは?主に労働基準法を無視した企業を、常識に欠けている企業という意味でDQN企業と呼ぶようになったらしいです。

危険な会社名
◎ハート~◎~スマイル ◎~ウェイブ ◎ワールド~ ◎グローバル~ ◎リバティー~
◎~カンパニー ◎~ソリューション ◎~コーポレーション ◎社長の苗字が社名


求人のNG写真
◎ガッツポーズの写真 ◎茶髪の事務女が全面的にドアップな写真◎高級外車のある写真
◎都会の高層ビルの写真◎肩を組合っている写真◎満面笑顔の写真
◎若者ばかりの集合写真 ◎内容に関係ない外人の写真 ◎携帯電話片手にキメてる写真
◎モデルっぽい女の子ばかりの写真 ◎茶髪でつなぎを着た作業員の集合写真
◎写真の代わりにキャラクターの作業員◎茶髪の事務女が真中にいる写真
◎若者中心でおでこ全開、前髪を後ろで固めている写真

求人のキーワード
◎感動型経営!感動創造を目指します。(高離職率低賃金、高卒中心)
◎ベンチャースピリットのある方募集!(高離職率低賃金、使いまわし)
◎25歳、元警察官、彼は現在保険営業をしています。(飛び込み営業でノルマを課します)
◎高卒後、3年後に俺でも係長になれた。実力があれば年齢は関係ありません。(DQN中のDQN)
◎人材ではなく人財を求めています。(ノルマ多し、錆残多し、人は奴隷)
◎女性も頑張っています(女は定時で帰宅、男は錆残の会社)
◎サービス精神がある方(サービス残業精神のある方)
◎幹部候補募集(薄給でも責任重大)
◎未経験大歓迎(誰でも出来る仕事です)
◎若い仲間が頑張ってます。(離職率高し)
◎大幅な事業拡大のため募集。(年中人手不足)
◎あなたのがんばりを評価します。(歩合率高し)
◎家庭的で働きやすい職場です。(同族企業です)
◎とても風通しの良い社風です。(ワンマンな社風です)
◎中途採用のハンディはありません。(入れ替わり激しい)
◎大変やりがいのある仕事内容です。(アホくさい内容です)
◎店長をはじめ愉快なスタッフがあなたを待ってます。(店長は元バイト)

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(0)

公益通報者保護法とは

企業の法違反があっても、なかなか行動を起こせない人のために、以下の法律があることを教えます。

それは・・・「公益通報者保護法」です。

企業の法令違反を社員が社内外に通報しても、それを理由に解雇や左遷などの措置を受けない法律です。――2006年4月に施行されました。
「公益通報者保護法」は内部通報を促進し、企業に巣食う「膿(うみ)」を浄化する目的を持ちます。

| ブラック企業に騙されないために、知っておくべきこと。 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。